【留学先におすすめの国】バリ

バリ留学の特長とメリット

日本からの留学スタイルとして最も人気が高いのは2ヶ月以内の短期的な語学留学です。
短期の語学留学のメリットは、現地のネイティブスピーカーと会話をすることができるという点と、実際にその土地を訪れることで国際文化に触れることができるという点です。

しかしながらアメリカやカナダ、英国といった本格的な英語圏の国に留学をするとなると移動にかかる交通費や宿泊費が非常に高くなってしまい、短期といっても相当の金銭を準備しておかないといけません。

将来的にはいつかそうした国々で勉強をしたいと思っているけれども、まずは海外留学というものがどういうものかという雰囲気だけを味わっておきたいという人におすすめとなるのが日本から近いアジア圏への留学です。

日本から距離的に近い位置にある東南アジア諸国には英語が公用語として使用されている国も少なくなく、観光都市としてインフラ整備がしっかりしているところもあります。

中でもおすすめなのがインドネシアのバリ島で、留学生を受け入れる語学学校が数多く設置されているとともに比較的安い価格で長期滞在をすることができる施設が用意されています。

バリ留学の方法・学校選び

バリ島への留学は旅行会社が主催するツアーとしても多く見かけることができます。
これは観光用のスケジュールがあらかじめ語学学習に組み込まれているというもので、バリ観光をじっくりと楽しみつつ現地の人と会話をしながら自然に英語力をアップしていくことができるという大変お得なものです。

中でも多く利用されているのがデンパサールというバリ島内の都市での短期留学で、写真やパンフレットでもおなじみのバリ島らしい景色があちこちに見られています。

大きな商業施設や企業ビルも多く、現地企業に赴任してくる日本人の姿も多く見かけることができます。
宿泊施設として多く使用されているのがアパート型の専用施設で、ビジネスホテルよりもペンションに近い自由度の高い住宅施設を利用します。

個人でバリ島へ留学をしようとするとどうしても安いホテルや外国人向けの学生寮を選択することになってしまうので、場所によっては治安や衛生面に不安があります。

その点日本の旅行会社や語学学校が主催しているプランではあらかじめ宿泊施設と入学する学校とがセットになって提供されるので、現地での不測の事態に慌てることがありません。

最大のメリットである価格面でも欧米と比較してかなり割安で、同様のプランを組もうとした場合には約1/3程度の価格で満足できるプログラムを利用することができます。

現在の英語力にあまり自信がないという人も初心者向けのプログラムがあるので、まずはとにかく現地に行きたいというアクティブ派にもおすすめです。